こちらからお求めの商品名やその一部を入力して検索することができます。



おすすめ


ブログランキング


@ブログランキング
@ブログランキング

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村
ブログランキング

ブログ検索☆BITZ
ブログランキング
フィードメーター - 大河ドラマ 江

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

NHK大河ドラマの「江 姫たちの戦国」について、感想、キャストなどの情報

壮絶


今回の放送を見終わり(かなり遅くなりましたが)、
その壮絶さに、しばらくボォーとしてしまいました。

戦のシーンは幾度となく見て参りました。
しかし、これほどまでに胸に迫るものはなかった。

そして、決断を下す総大将の秀忠の苦悩。
見ている私でもが、心をしめつけられる想いでした。


ついに、豊臣家が滅びました。
亡き太閤殿下は今、何を想うのか。

そして、苦渋の決断を下した秀忠は今度、どう生きていくのか。
江は?

壮絶の後に続く人の生きる道、しっかり見ていきます。

鎧姿の淀君


今回の放送でビックリしたのは、何といっても淀君の鎧姿です。

秀頼に鎧をつけるのではなく、
自らが鎧をつけ、皆の士気を高めなければいけないのか・・・

秀頼が出ていった方が士気が高まると思ったのは私だけ?


そして、もうひとつ驚いたことは・・・
家臣に紛れて秀忠が大阪城に入ったこと。

バレなかったから良かったものの、敵の将軍が堂々と入るなんて・・・と
ちょっとビックリしましたね。

そういえば、以前にも江が百姓姿となり、千利休の屋敷に忍び込むといった
シーンがありました。

2度目となるとちょっと笑っちゃいます。


ついに、次回では淀が最後を迎えそうです。

波乱の人生を生きた淀の方。

しかと見届けたいと思います。



大姥局の存在


加賀まりこさん演じる大姥局。

その存在は時にはうっとうしく、時には頼もしくも感じていました。

時に江がまだ男子を産めずにいるころ、
江に大きなプレッシャーを与えるとともに、懸命に祈願されていましたね。

そうした厳しさと優しさを持ち合わせた大姥局。
今回の放送では、大姥局が病に倒れてしまいました。


病床の大姥局の元には、次々に見舞いの客が。

家康、秀忠、そして江。

多くの人が大姥局を頼りにし、心を寄せていたことが分かりますね。


波乱の戦国の世を描いた大河ドラマの中にも様々な愛の姿があります。

大姥局の厳しくも誰よりも人を想う強い気持ちは

いつの時代にも無償の愛として受け継がれていくことでしょう。
seo great banner
SEO
スカウター : 大河ドラマ 江