こちらからお求めの商品名やその一部を入力して検索することができます。



おすすめ


ブログランキング


@ブログランキング
@ブログランキング

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村
ブログランキング

ブログ検索☆BITZ
ブログランキング
フィードメーター - 大河ドラマ 江

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

NHK大河ドラマの「江 姫たちの戦国」について、感想、キャストなどの情報

三姉妹の再会


今回は久々に三姉妹が再会するといった展開でしたね。
大河ドラマの前半では、常に三人が一緒だったので、
久々の揃い踏みはとても懐かしいですね。

それにしても身重の江が大阪へ出向き、
まさかの大阪での出産。

そして、その姫君を姉に渡すといった展開。

いくら姫を祭りごとの道具にしたくないからと
その方法にはビックリしました。

そして、江は姫君を一体、何人産むの?

史実には詳しくない私でも、
江が3代将軍・家光を生んだことだけは知っています。

それゆえに、いつ男子を産むのかと、待ちわびているのです。


次週の放送では、淀の方が声を荒げられていましたね。
そして、何やら最強の乳母が登場するとか。

楽しみにしましょう。

人間・徳川秀忠


関ヶ原の闘いはわずか1日で決着がつきました。
徳川側の勝利です。

しかし、その場に嫡男・秀忠の姿はありません。
遅れをとったことで父・家康へのお目通りも叶わず・・・

最近の秀忠って変わってきましたよね。
やはり、それは江と夫婦になったから?

きっと、そうでしょうね〜
とても人間味を帯びてきて、
向井理扮する秀忠はまさにいい男になってきました。

「生涯、側室はもたぬ」と宣言するところなど、
格好良すぎます

やはり男性は女性によって変わるのですね。
それは戦国の世であっても現代であっても
同じなのです。

余談ですが、加賀まりこさんの名演技が光ります。
今、ヒット中の映画では末期ガンの患者さんを
演じていらっしゃるので、そのギャップがスゴイですね。

いざ、関ヶ原へ


いざ、関ヶ原へ・・・とはいかなかった人がいます。
徳川家康の嫡男、秀忠です。

世紀の戦に遅れをとったこと、きっと後悔の念でいっぱいだったでしょう。

今まで幾度も戦のシーンは放送されていましたが、
今までは戦いの行方にスポットが当てられていましたね。

しかし、今回は戦を好まぬ秀忠の心の動きにスポットが当てられていたので、
大将の重圧・共に闘う家臣たちの苦労などが描かれていました。

今までひょうひょうとしたイメージが強かった向井理演じる秀忠の
人間味あふれるシーンが多かったですね。


しかし、天下分け目の関ヶ原の戦いに遅れたことで、
父・家康に会ってもらうこともできない。

戦には勝利したものの、後世語り継がれるほどのことになりました。
まさに秀忠にとっては試練の日々です。

そんな時、江は何ができるのか?
次回放送が楽しみです。



seo great banner
SEO
スカウター : 大河ドラマ 江