こちらからお求めの商品名やその一部を入力して検索することができます。



おすすめ


ブログランキング


@ブログランキング
@ブログランキング

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村
ブログランキング

ブログ検索☆BITZ
ブログランキング
フィードメーター - 大河ドラマ 江

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

NHK大河ドラマの「江 姫たちの戦国」について、感想、キャストなどの情報

徳川家康VS石田三成


今回の放送では、石田三成が隠居をしてしまうといった展開でしたね。

今まで秀吉に尽くしてきた三成ですが、
秀吉亡き後は、こうも力を失ってしまうのかと感慨深いものがありました。

あれほど尽くしてきたのに、なんだか気の毒ですよね。

ま、裏で数々の手引きをしてきたのも影響をしているのでしょう。


江は三人目の子供を出産。

あの時代では世継ぎを産むことが女の務めとされてきましたが、
今の時代では、女の子を産む方が喜ばれていますよね。

今の世に江が生きていれば、あれほどまでのプレッシャーを
受けることはなかったでしょう。


さて、次第に徳川VS豊臣の構図が出来上がってきました。

戦に翻弄される三姉妹、それぞれの心情に注目してまいりましょう。

タイトルについて


今回の放送のタイトルは「江戸の鬼」でした。

一体、誰が江戸の鬼なの?と思いながら見ていたら、
ようやく最後に登場したのが徳川秀忠の乳母・大姥局

加賀まりこさんが演じられていますが、
今後は江と加賀さん演じる大姥局との対立に注目ですね。

それにしても、このタイトルの付け方はいかがなものかと・・・
番組の前半は全くタイトルと無関係ですものね。


さて、今回は秀忠の変化がありました。

今まではただの皮肉野郎(言葉が汚くてスミマセン)だったのが、
父・家康の身を案じて、石田三成に接触したりと、
嫡男らしくなってきましたね。

その様な姿を見て江の言葉「安心しました」に同感です。


話は大姥局に戻りますが、
「次の子は是非とも男の子を・・・」と大姥局から言われた江。

何も言わず立ち去る秀忠の姿に、女の闘いには男は立ち入らない、
今も昔も変わりないことを感じました。




ついに・・・秀吉死す


農民から天下人へのぼりつめた豊臣秀吉の最期。

自分の想いのままに周りを動かしてきた人だけに、
最期はどんな風に描かれるかのか、興味がありました。

恨みの対象であった秀吉の死を江はどのように受け止めるのか・・・

徳川家に嫁ぐことが決められてから、秀吉とは口をきかなかった江も
秀吉の元を訪れましたね。

やはり情があるのでしょうか。


秀吉亡き後、気になるのが石田三成です。

今までも何かある度に後ろで糸を引いていた三成ですが、
主人を失うと、どうなってしまうのか。

あれほどまでに忠誠を誓ってきた秀吉を失い、
三成の今度に注目していきます。


seo great banner
SEO
スカウター : 大河ドラマ 江