こちらからお求めの商品名やその一部を入力して検索することができます。



おすすめ


ブログランキング


@ブログランキング
@ブログランキング

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村
ブログランキング

ブログ検索☆BITZ
ブログランキング
フィードメーター - 大河ドラマ 江

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

NHK大河ドラマの「江 姫たちの戦国」について、感想、キャストなどの情報

悲しすぎる秀次事件


今回の放送は、悲しすぎました。
関白・秀次の謀反を疑い、秀吉は秀次に切腹を命じました。

そして、秀次の家族や侍女までもが処刑。
その中には幼子もおり、思わず目をそらしました。

史実にも残る「秀次事件」です。

どうしてそこまで惨いことをしなければいけないのか・・・
秀次は謀反など企ててはおらず、全ては石田三成の策略。

それにしても秀吉の形相がすっかり変わってしまいましたね。
茶々の心を射止めようと色めきたっていた頃の
秀吉が懐かしい・・・

さて、次回はいよいよ江が徳川秀忠に嫁ぎます。
秀勝の子、お定とはどうなってしまうのか?

また悲しみが描かれるのでしょうか。

亡き人への想い


戦で亡くなった秀勝を想い、江の落胆ぶりはそれはもう
誰がしても慰めることができない。

それは愛しいはずの我が子でさえも。

江の秀勝への想いがいかに強かったかと悟りました。


それにしても、江を慰めようと姉・初が連れていった
龍子の対応が面白くて、面白くて・・・

江と同じように戦で夫を亡くした龍子。
どうして立ち直ることができたのかといった質問には、

すぐに秀吉の側室になったので・・・と答えました。
その様な答え、江に通用するはずがありませんよね。


でも今も昔も、人を忘れる為にはやはり新しいお人で
あるには変わりないかもしれませんね。

江の出産


江の幼少の頃から描かれている今回の大河ドラマ。

父・浅井長政が落城する際には、まだ赤子だった江が、

ついに母となる日がやってきました。


お腹に宿った新しい命と共に、夫・秀勝の帰りを待つ江。

しかし、臨月の江に届いたのは、夫の無事な帰還ではなく、

戦場での病死の知らせ。


そしてついに産気づく江。

新しい命の誕生は、天に召していった父親の変わり身でしょうか。

元気な産声さえなかった江の出産シーン。

とても悲しい気持ちになりました。

どうか、生まれてきた子が江の支えとなってくれるよう、

祈るばかりです。

seo great banner
SEO
スカウター : 大河ドラマ 江